August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『おてつだいおばけさん』

 原正和さん(お父さん童話作家)からの、
5月5日、児童文学ぞろ目の日!


『おてつだいおばけさん』
季巳明代 作、長谷川知子 絵

(国土社)

 今回、ご紹介するのは、...
 

『おてつだいおばけさん』
(季巳明代 作、長谷川知子 絵、国土社)です。

 まんぷくラーメンは夫婦二人で切り盛りするラーメン屋さん。ところが、お母さんがけがをして大変なことに。そこにやってきたのが、おばけたちです。一人娘のまりんちゃんとおばけたちが、がんばって働きます。

 情報化が進んだ社会のなかで、「働く」ということは必ずしも「汗水たらして体を動かす」ということではなくなってきました。子どもに説明するのが難しい「仕事」も増え、子どもたちだけでなく、働くとはどういうことか、よくわからなくなっている人が増えています。そんななか、まりんちゃんやおばけたちの活躍をみると、働くとは、何より自分を幸せにすることだというのがよくわかります。
 子どもたちが「働く」ということについて考えるのに、とてもよいお話です。また、長谷川知子さんの絵は、見ているだけで元気になります。
 「おてつだいおばけさん」はシリーズで、現在、1,2巻が刊行されています。今後、夏ごろまでに3、4巻が刊行される予定です。

(原 正和)

pagetop