June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【児童書関連トークイベント情報!】

【児童書関連 トークイベント情報!】

今年の2月にぞろ目の日!タイムスの「自作を語る」で、
ご著書の『さばくのジン』(福音館書店)をご紹介くださった、

新藤悦子さん(児童文学者)が、豊島区立 目白図書館での、トークイベントに登壇されます。


連続トークイベント【子どもの本のひみつ】

 第一回は、画家・歌人であり、児童文学作家としてもご活躍の陣崎草子さんと、トルコを中心に広い世界を舞台にした児童文学を手がける作家新藤悦子さんがゲストスピーカーです。

★6/17(土) 3時〜5時 (受付2時半〜)
★トークゲスト 陣崎草子・新藤悦子  司会 奥山恵
◎資料代500円 ◎定員30名
◆申込み 当日受付(先着順)

★会場 豊島区立目白図書館  地下集会室 

 豊島区目白4−31−8 

西武池袋線 椎名町駅南口徒歩5分、JR山手線 目白駅徒歩20分
(日本児童文学者協会研究部 & 豊島区立目白図書館)

 

【プロフィール】
・新藤悦子(しんどうえつこ) ・・・ 作家。「青いチューリップ」(講談社)で日本児童文学者協会新人賞を受賞。
トルコやイランを題材にした作品が多く、「月夜のチャトラパトラ」(講談社)はトルコ語訳も出版された。近作に「イスタンブルで猫さがし」(ポプラ社)、「さばくのジン」(こどものとも・福音館書店)など。

・陣崎草子(じんさきそうこ)・・・ 画家、絵本作家、児童文学作家、歌人。『草の上で愛を』で講談社児童文学新人賞佳作を受賞。
その他、児童文学に『片目の青』(講談社)、『桜の子』(文研出版)。絵本に『おむかえワニさん』(文溪堂)、歌集に『春戦争』(書肆侃侃房)など、著作多数。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

児童文学者協会の研究部&目白図書館の協力タッグでの、
トークイベント実現となったようです!楽しみです♪

どうぞ、皆さまお気軽にご参加いただければ、と思います。

日本児童文学者協会のサイトのイベント紹介はこちら
↓ ↓ ↓
http://jibunkyo.main.jp/index.php/event/archives/23

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////

 

(ぞろ目のFB担当よりひと言。)
「トークイベント 子どもの本のひみつ」は、
日本児童文学者協会の研究部が全国各地で開催する、
連続トークイベントです。
第1回目は、目白図書館との協力タッグで開催が決定!
新しい試みが動き出すときって、こちらもワクワクをいただけます。
関係の皆さんに、敬意と感謝です♡

pagetop