June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

『きいろいばけつ』

お父さん童話作家 原 正和さん からの
3月3日、児童文学ぞろ目の日!

『きいろいばけつ』
もりやまみやこ作、つちだよしはる絵

(あかね書房)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回ご紹介するのは、
もりやまみやこ作、つちだよしはる絵の
「きいろいばけつ」(あかね書房)です。

子どものころ、お気に入りだったおもちゃ。
いとこにもらった大昔の矢じり。
家族で海に行った時に拾ったきれいな貝がら。
みんな、こわれてしまったり、だれかにあげたり、
なくしてしまったりしたものなのに、
重さや手ざわりを覚えているから、
今でも思い出して、心のなかで遊ぶ。
自分だけのものにするって、
所有しているかどうか ではないんだなって思う。

こんすけ君にとってのきいろいばけつも、
そういうもの。
このお話を読むと、
子どものころに大切だったもののことを
思い出します。

(お父さん童話作家 原正和)

pagetop