March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『せんねんまんねん 』

ちょこりんさん(公共図書館司書)からの
2019年1月1日、児童文学ぞろ目の日!

『せんねんまんねん 』
詩・まど みちお 絵・柚木沙弥郎
(理論社)

 

 

―――――――――

いつかのっぽのヤシの木になりたいと願うヤシの実が、じべたに落ちる。

広大な宇宙にひとつの意志が生まれると、世界が動き、新しい世界が始める。

その新たな世界から続く偶然からまた別の新しい世界が生まれ、それが、どこまでも、いつまでも続いて、常に新しい世界が創造されていく。

果てしなく続く、はるなつあきふゆ、はるなつあきふゆ、せんねんまんねん、せんねんまんねん。

何かが動くと、次の何かが生まれる。

新しいはるなつあきふゆ、新しいせんねんまんねんが始まる新しい年が、幸多きものでありますように。

(ちょこりん)

pagetop